docomoの新料金プラン最低維持費(2014/11)

dake03

 

こんばんは醤油です(^^♪

 

今日は3大キャリアの最後、docomoの最低維持費について解説していきたいと思います。

 

自分の地域ではドコモの案件が全然良くないので、ぶっちゃけドコモにMNPしたことないんですがwww

まぁ考え方は同じであとは応用ですよね(・∀・)

 

ネットで調べた情報、師匠に聞いた情報などをまとめたのもので実践していません。

もし間違っていた場合はご指摘頂けると幸いですm(__)m

 

ではいってみましょう(`・ω・´)シャキーン

 

1.データプラン

 

スマホ・タブレットの定期契約ありで1700円

 

基本はこれになりそうですね(・∀・)ネットの接続300円も外せるようなので、もし案件がある場合はこちらで計算しておくと間違いなさそうです。

 

 

 

あ、ちなみにデータプランなので電話はできませんw

 

注意点ですが契約時はカケ・ホーダイ+パケットで契約させられると思いますが、変更した初月はプラスデータプラン代ということで2重にかかるようなので注意が必要ですね。

 

 

 

2.カケホーダイプラン

 

2700円

 

データプランより1000円高いですが他にかけ放題などのプランの携帯がなく、電話をよくされる方であればプラス1000円で電話し放題と考えると1回線をこっちにしておくのもありかもしれませんね(^^)v

 

 

 

 

3.データプラン(ルーター)、フォトプラン

 

 

・フォトプラン 500円

・データプラン(ルーター) 1200円

 

まずフォトプランから説明していきます。

 

俗に言うフォト化ですね。値段だけ見れば最安ですが音声→フォトにプラン変更するのに手数料で3240円かかってきます。また弾として使う場合は音声でないといけない為、また手数料を払ってフォト→音声に戻す必要が出てきます(;^ω^)

さらにお店によってはフォトパネルの提示も求められるということなので、提示なしでもいけるお店を探すか、リサイクルショップやオークションなどでフォトパネルを安く仕入れる必要があります。

 

あと結構気まずいらしいですww

 

 

データプラン(ルーター)も1200円で安く、フォトのように契約の変更に手数料はかかりませんがドコモのサイトを見るとデバイスがスマホ・タブレットとルーターで分かれてるんですよね〜

 

なのでフォトと同じようにルーターの提示を求められたりする可能性があると思います。

 

 

 

 

 

3.シェアオプション

 

昨日のソフトバンクの記事で家族でシェアというのがありましたがほぼ同じような制度がドコモにもあります。

 

シェアするメリットとして月々割が受けられるということですね。

 

ドコモは本体代が高く、その分月々割も高額な傾向があるのでソフトバンクよりは使う機会があるかもしれません。

 

月々割が高い機種を契約するときは計算してみる価値もありそうです。

 

 

ただ注意点として契約してシェアを組むときはいいですが、何ヶ月後その1部の回線を弾として使ったり、ましてや親回線を飛ばしたときなどはまた計算して他のプランとどっちが安いか・・・次はどの回線を親にして・・・うんたらかんたら・・・

 

みたいなのを考えるのは自分の場合、想像しただけで吐きそうになりますwww

 

この記事ではそこまで細かい計算はしませんが昨日のソフトバンクの記事を見ていただければ基本は同じなのであとは月々割の数字などを当てはめていくだけなので是非計算してみてください(^^)v

 

 

 

結論として経費を計算する場合は初月をカケホーダイ、パケットプラスデータ、維持はデータプラン(スマホ)で考えておけば問題ないかなと思います。

 

 

 

体験談ではないので少し信憑性の薄い記事になってしまったような感じがしますがご質問、ご指摘などあればお願いします(・∀・)

直接メールは上のお問い合わせです(*^_^*)

 

 

P.S.

今日から11月の最終土日ですね。結構auが盛り上がっているところもあるみたいです(^^♪

月末はパケット代も日割りでほとんどかからずお得に契約できますのであなたも是非稼いじゃって下さい(∩´∀`)∩ワーイ

 

また、実践したあとは結果報告を頂けると飛んで喜びますワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

LINE@始めてみました♪

友達登録お願いします\(^o^)/

友だち追加数


稼ぎ続ける副業講座というメルマガを始めました! 無料なので是非登録してみてください。(^-^) こちら

コメントを残す

このページの先頭へ