au、ソフトバンク、docomo1度に契約できる回線数

c10

こんばんは醤油です(^^)

 

今日は各キャリアのMNPで一度に契約できる上限数をご紹介していこうと思います(・∀・)

 

の前に各キャリアの持てる回線の上限数ですが

各キャリア5回線までとなります。

 

 

これは音声回線のみで5回線でデータプランやフォトパネルなどはまた別の扱いになります(^^)

余談ですがデータプランやフォトパネルからはMNPできませんのでご注意を・・・

それでは続いて紹介していきます\(^o^)/

 

 

 

 

au

 

auがMNPで一人で一度に契約できる数は2回線までです(;・∀・)

ただ抜け道があって利用者登録というのを使えば3回線までいけます(∩´∀`)∩ワーイ

 

 

利用者登録とはなんぞや?

 

ということですが利用者登録とは自分名義で契約しますけど使うのは自分じゃなくて家族の誰かです。

といって家族の誰かを登録することですね(^^)

 

 

登録できるのは同居の家族に限られますが条件を満たしていれば1歳の子供でもいけますw(実践済)

実際はどうやって使うんだ?って話ですが・・・w

 

次回3回線目以降を契約する場合は4回線目、5回線目にも利用者登録が必要になってきます(;^ω^)

また同じ人を2回登録することはできませんので3人の家族が必要になってきます:(;゙゚’ω゚’):

独身の方はちょっとハードルが高いかもしれませんね・・・

我が家は嫁と2人の子供がいるので条件を満たしていますが(;^ω^)

 

 

必ずしも登録する相手が同伴する必要はなく、身分証などを持っていけば登録してもらえ3回線目が契約できます(・∀・)

一人暮らしでなくご家族と同居されている方は是非、身分証を拝借してMNPしましょうw

 

 

 

Softbank

 

ソフトバンクが1度に契約できる回線数は5回線までです。

以上w

 

 

 

docomo

 

docomoが一度に契約できる回線数は基本的には2回線です。

 

 

今年の3月からルールが緩くなっているらしく5回線MNPもいけたと見たのでいけるようです(^^)

自分の地域はdocomoの案件が寒く実践していないのですがもし実践された方がいらっしゃったら報告いただけるとありがたいです(●^o^●)

 

携帯乞食は1度に1回線契約するより複数回線契約した方が確実にお得です!!

案件もほぼすべてそうなっていますので(・∀・)

しっかり計画を立ててMNPしましょう(^○^)

 

 

以上3大キャリアについて解説しました。

契約できる回線数にもフォトパネルなどは含まれません。

また新規契約なども別の扱いのようです。

自分はauでMNP3件プラス新規契約1件も経験しています。

 

 

 

次回は1度契約したあとは次契約いつできるの?

っていうところを説明したいと思います(^o^)

 

 

質問あればお気軽にどうぞ\(^o^)/

直接メールは上のお問い合わせにお願いします(╹◡╹)


稼ぎ続ける副業講座というメルマガを始めました! 無料なので是非登録してみてください。(^-^) こちら

コメントを残す

このページの先頭へ