稼ぎ”続ける”為に大事なたった一つのこと

こんにちは!醤油です^^

 

もうあっという間に2月が終わろうとしていて時の過ぎる早さにビビってます。。。

 

稼ぐことと稼ぎ続けることは違うというお話し

当たり前の話ですが、最近は本当にそうだよな~と心底感じることがありました。

 

僕は脱サラする前にサラリーマンで営業職をやっていたんですが、

多い時で月収100万円を超えたり、副業の方でも月30万円、40万円と稼いだりもしました。

 

しかし当たり前なのですが、そういういのって毎月続かないんですよね。

やっぱりそういう飛びぬけた結果って自分でコントロールできない部分も多いというか、タイミングとか運も絡んできます。

 

そのあと脱サラした初月はせどりを中心的にやって、初月で月商200万超え、収入でも40万円以上超えました。

 

そのとき感じたのが「やっぱやれば稼げるじゃん」っていうのと、

当たり前だけど次の月はまたゼロスタートなので、

「また同じような作業を繰り返さなきゃいけないなー。だるっ」

って感じでした笑

 

そしてこのだるさから解放されるにはどうすればいいか考えました笑

 

それで行き着いた先が

「稼ぐより稼ぎ続ける”資産”を持つ方が大事」だということでした。

 

 

資産の定義は金持ち父さんのを拝借すると

「自分のポケットにお金を入れてくれるもの」ですね。

目先のお金より資産の構築に注力した方が将来的に安定した収益を得ることができるし、それにより精神的な安定も手に入ります。

毎月毎月お金の心配をしなくてもいいですよね。

 

資産というと大体の人が思いつくのは

・株

・不動産

などですが、実は上の定義に当てはまるものってもっとあります。

ネットでいえば収益がでるなら

ブログとかツイッターアカウントとかでさえ資産になりえます。

 

また上記の僕の例ではせどりは資産化できていませんが、

・従業員を雇って任せる

・外注化して任せる

などすればその仕組みが資産になります。

 

ネットビジネスでよく言われるシステム化や自動化っていうのも、

そうすることによって「資産を作る」ということで説明がつきます。

つまり資産を作るっていうのは自動化とかよりも上の概念で、大事なことってことです。

 

皆さんは資産作ってますか?^^

 

 

追伸

この考え方を抽象化することで、サラリーマンの方も仕事で生かすことができます。

何も資産はモノやビジネスだけとも限りません。

有名なのでみなさんご存じだとは思いますが、金持ち父さん貧乏父さんは必読書です。

当時読んでなかった僕は「家」や「車」が負債だということを知って衝撃を受けました( ゚Д゚)

お金持ちになれない人は一生お金持ちになれないのです。

もし読んでいないって方は是非読んでみて下さい!

価値観が変わりますよ(^^♪

持っている方もたまに読み返すと新たな発見があります!

僕も最近読み返して資産の構築の大切さが改めて腑に落ちました(^◇^)

 


稼ぎ続ける副業講座というメルマガを始めました! 無料なので是非登録してみてください。(^-^) こちら

コメントを残す

このページの先頭へ